1. トップ
  2. おすすめ商品
  3. アーカイブ: 2018年2月

RECOMMENDおすすめ商品/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 158

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 164

ベストセレクション【有川浩さん特集】

ベストセレクション
【有川浩さん特集】
 

2006年に図書館戦争で
注目を集め、『植物図鑑』
『県庁おもてなし課』など
数多くの作品が映画化されている
有川浩さんの作品を紹介します。

 

『キャロリング』
クリスマスに倒産が決まった
子供服メーカーの社員・大和俊介。
同僚で元恋人の柊子に密かな思いを残していた。

そんな2人を頼ってきたのは、
会社に併設された学童に通う小学生の航平。
両親の離婚を止めたいという航平の願いをかなえるため、
彼等は別居中の航平の父親を訪ねることに。
逆境でもたらされる、
ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。
  

幻冬舎 745円(税込)
 


 
『クジラの彼』
「元気ですか?浮上したら
漁火がきれいだったので送ります。」
彼からの2か月ぶりのメールはそれだけだった。
聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。
いつ出かけてしまうか、
いつ帰ってくるのかわからない。
そんなクジラの彼とのレンアイには、
いつも7つの海が横たわる・・・。
表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、
男前でかわいい彼女たちの6つの恋。
有川浩がおくる制服ラブコメディシリーズ第1弾。

 
角川書店 596円(税込)
 


 
『海の底』
4月。
桜祭りで解放された米軍横須賀基地。
停泊中の海上自衛隊潜水艦「きりしお」の隊員が見た時、
喧噪は悲鳴に変わっていた。
巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、
次々に人を「食べている!」。
自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、
彼らはなぜか「歪んでいた」。

一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、
機動隊は壮絶な戦いを強いられていく。
ジャンルの垣根を飛び越えた
スーパーエンターテイメント。

 

角川書店 761円(税込)
 


 
『旅猫リポート』

この絆は、恋愛を超える。
カギしっぽのナナと
心優しい青年のサトルの、
最後の旅の物語。
僕は諦めない。
ハッピーエンドが待っているんだ。
現代最強のストーリーテラーによる、
青年と猫のロードノベル。
あたたかな光溢れるラストまで、
どのページにも忘れ難い風景が広がる傑作。
 

講談社 1,512円(税込)
 


 
『アンマーとぼくら』
休暇で沖縄に帰ってきたリョウは、
親孝行のため「おかあさん」と3日間
島内を観光する。
一人目の「お母さん」はリョウが子どもの頃に亡くなり、
再婚した父も逝ってしまった。
観光を続けるうち、
リョウは何かがおかしいことに気がつく。
書き下ろし感動長編です。

 

講談社 1,620円(税込)
 


  
『レインツリーの国 World of delight』

きっかけは「忘れられない本」。
そこから始まったメールの交換。
共通の趣味を持つ二人が接近するのに、
それほど時間はかからなかった。
まして、ネット内時間は流れが速い。
僕は、あっという間に、
どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。
だが、彼女はどうしても会えないと言う。
かたくなに会うのを拒む彼女には、
そう主張せざるを得ない、ある理由があった。
 

新潮社 464円(税込)
 


 
『明日の子供たち』

三田村慎平・やる気は人一倍の新任職員。
和泉和恵・愛想はないが涙もろい3年目。
猪俣吉行・理論派の熱血ベテラン。

谷村奏子・聞き分けのよい“問題のない子供”16歳。
平田久志・大人より大人びている17歳。

想いがつらなり響く時、
昨日と違う明日が待っている!
児童養護施設を舞台に繰り広げられる
ドラマティック長篇。

 

幻冬舎 1,728円(税込)