1. トップ
  2. お知らせ
  3. 経営書の読書会 10月・11月のお知らせ

NEWSお知らせ/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

富山豊田店 お知らせイベント情報

経営書の読書会 10月・11月のお知らせ

学びて思わざれば則ち罔(くら)し、
思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し   (孔子)
テキストを読んで、意見交換します。初参加の方、見学ご希望の方もお気軽にどうぞ

  • NEW!! 第17回 19/11/8 「NOKIA復活の軌跡」リスト・シラスマ著、渡部典子訳、早川書房
    かつて携帯電話で世界トップの座にあった、フィンランド発のグローバル企業「NOKIA」。iPhoneや各社アンドロイド端末に市場を奪われ倒産もささやかれたが、奇跡のV字回復を成し遂げた。その経緯を学びます。
    (※注 進行は参加者で行います)
  • NEW!! 第16回 19/10/4 「現代語訳 論語と算盤」渋沢栄一著、守谷淳訳、ちくま新書827
    2024年発行開始予定の新1万円札の図案に肖像が採用される渋沢栄一。「日本実業界の父」の代表作です。
    (※注 進行は参加者で行います)
  • 第15回 19/9/6 「経営者と研究開発」画期的新薬創出の実証研究
    そもそも経営者サイドは、研究開発にどうかかわるべきなのか?
    ある製薬会社の事例研究を通じ、研究開発プロセスにおける経営者の意思決定を考えます。
    (※注 今回は、ファシリテータの都合により、進行は参加者で行います)
  • 第14回 19/8/2 以下の新書2冊です。
    (1)「地銀波乱」日本経済新聞社編、日経プレミアシリーズ398
     

    (2)「地銀衰退の真実」浪川功著、PHPビジネス新書404
    (1)アパートローン暴走、行員の不正、無理な融資拡大、囁かれる経営不安――地方銀行の現場で何が起きているのか日経記者が明らかに。
    (2)不祥事続きの地銀と、業績好調の信金・信組。なぜ、差がついたか――「信用をお金に変える地域コミニティ形成」「自治体とタッグを組んで電子地域通貨」etc.“昭和型”日本企業の生き残る術が本書にある!(e-honおすすめコメントより)銀行業界をめぐるこの2冊がテキスト。どこへ行こうとしていたのか、彼らは何をしてきたのか。そして、これからの時代に求められる銀行業の姿や、私たちの見るべき視点とは。みなさまのご参加をお待ちしております。
  • 第13回 19/7/5「水力発電が日本を救う」竹村公太郎著、東洋経済
    日本のエネルギー問題は、世界でもまれな「地形」と「気象」と「既存ダム」で解決できる! 未来に希望が持てる、目からウロコの新経済論。「新規のダム建設は不要! 発電施設のないダムにも発電機を付けるなど、既存ダムを徹底活用せよ」持続可能な日本のための秘策。ベストセラー『日本史の謎は「地形」で解ける』の著者、待望の書き下ろし。(e-honおすすめコメントより)
    今の日本で再生エネルギー問題を避けて通ることはできません。これまでダム・河川行政に携わった著者の提言に耳を傾けようではありませんか。

お問合せ、参加(見学)申し込みはお気軽に  経営書の読書会 担当 まで。


文苑堂書店主催「経営書の読書会」。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

文苑堂書店主催「経営書の読書会」。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

ファシリテーターに経営コンサルタントを迎えた読書会を開催しています。

自分磨きに使うもよし、会話のネタや読書記録に使うもよし。

見学も受け付けますので、どなたも、ふるってご参加ください。


・毎月第一金曜日、18時~19時半頃まで、参加費500円で1ドリンク付き。

・富山豊田店2F多目的ルーム ※17時より開場しています。自習にお使いください。

・テキストはご自身で準備の上、読んで参加してください。

・ホームページ、facebookページあります。最新情報はこちらでもご確認いただけます。参加申し込みもできます!
「経営書の読書会」 https://peraichi.com/landing_pages/view/readingclub
「文苑堂の読書会」 https://www.facebook.com/bunendo.bookclub.B/


  • 第12回 19/6/7「逆転発想の人材・組織改革術」駒村純一著、扶桑社
    NHK「クローズアップ現代+」「経済フロントライン」で話題。
    人生100年時代」「ミドル転職」の光明になる人材活用・組織改革術がここにある!
    駒村純一氏は52歳で大手商社から創業110年の森下仁丹に転職し、そこからわずか3年で赤字30億円V字回復させる。「オッサン」を活用する逆転の発想で、「勝てる組織」を作った社長の逆転発想を学ぶ。
  • 過去のテキストをまとめてリーフレットを作りました。
    次回で12回目を迎える「経営書の読書会」。これまで読んできた様々な経営書をリーフレットにまとめました。
    A6サイズと小さいですが、本の表紙と紹介文、推薦コメントを掲載しました。1年分、12回まで取り上げてきた本はいずれも、読書会のファシリテーターが推薦したものばかり。その意味では、「迷ったらこれを読め!」的ガイド本なのではないかと思います。
    確かに、入門書としてはヘビーなものもありますが、そこを超えると何かしら新しい世界が開けてくる。そんな本ばかりです。
    富山豊田店、新湊店に配置しておりますので、ぜひご自由にお手に取ってお確かめください。
    (※書籍が店頭や在庫にもなく、お取り寄せ対応になることもございます。あらかじめご了承くださいませ)

お問い合わせは

富山豊田店 076-433-8150  または 本社事務部 0766-21-0333(代) 経営書の読書会 担当 まで


TOPに戻る