1. トップ
  2. おすすめ商品
  3. ベストセレクション 【2019年の年間ベストセラーをご紹介】

RECOMMENDおすすめ商品/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

ベストセレクション 【2019年の年間ベストセラーをご紹介】

文苑堂ベストセレクション
【2019年の年間ベストセレクションをご紹介】
 

 

 

 
『一切なりゆき 樹木希林のことば』

語り尽くした生と死、
演技、男と女。
 
それはユーモアと洞察に満ちた
樹木流生き方のエッセンスです。
 
樹木希林/著
文藝春秋 880円


『樹木希林120の遺言 死ぬときぐらい好きにさせてよ』

とにかく、世の中を面白がること。
老いだって、病気だって、自分の栄養になる。
 
孤独、成熟、家族、仕事…。
希林さんが教えてくれたあるがままの生き方。
 
樹木希林/著
宝島社 1,320円


『妻のトリセツ』

ひとこといえば10倍返し。
ついでに10年前のことまで蒸し返す。
そんな奥さんが怖い夫たちが、
家庭に平穏を取り戻すための一冊。
  
黒川伊保子/編著
講談社 880円


『日本国紀』

私たちは何者なのか―。
神話とともに誕生し、万世一系の天皇を中心に、
独自の発展を遂げてきた。
私たちの国・日本。
本書は、2000年以上にわたる国民の
歴史と激動にみちた国家の返還を
「一本の線」でつないだ
壮大なる叙事詩である!
当代一のストーリーテラーが、
平成最後の年に送り出す、日本通史の決定版!
 
百田尚樹/著
幻冬舎 1,980円


『そして、バトンは渡された』

血の繋がらない親の間をリレーされ、
四回も名字が変わった森宮優子、十七歳。
だが、彼女はいつも愛されていた。
身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作。
 
瀬尾まいこ/著
文藝春秋 1,760円