1. トップ
  2. おすすめ商品
  3. ベストセレクション【絲山秋子さん特集】

RECOMMENDおすすめ商品/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

ベストセレクション【絲山秋子さん特集】

文苑堂ベストセレクション
【絲山秋子さん特集】
  
史上最速で川端康成賞を受賞。
出版界の話題をさらった絲山秋子さんの作品を紹介
 


 

 

 
 
『御社のチャラ男』

社内でひそかにチャラ男と呼ばれる三芳部長。
彼の周りの人々が彼を語ることで見えてくる、
この世界と私たちの「現実」。
すべての働く人に贈る、
新世紀最高“会社員”小説。
 
講談社 1,980円
 


 
『小松とうさちゃん』

大学で非常勤講師をしている小松は、
新幹線で知り合った同い年の女性にみどりに恋心を抱いたが、
この先どう進めていいのかわからない。
飲み仲間の敏腕サラリーマン宇佐美のアドバイズで、
ふたりは少しずつ距離を縮めていくのだが、
そこにみどりの仕事を取り仕切るいかがわしい男、
八重樫が現れて…。
 
おっさん二人組の緩やかな友情のなかに、
人生の切実さを見つめる傑作。
 
河出書房新社 792円


 
『夢も見ずに眠った。』

夫の高之を熊谷に残し、札幌へ単身赴任を決めた沙和子。
しかし、久々に一緒に過ごそうと落ち合った大津で、
再会した夫は鬱の兆候を示していた。
高之を心配し治療に専念するよう諭す沙和子だったが、
別れて暮らすふたりは次第にすれ違っていく。
 
河出書房新社 1,925円
 


『薄情』

他人と深く関わることを避けながら暮らす宇田川静生。
彼は、都内から移住してきた木工職人・鹿谷さんの工房で、
そこに集う人たちとのしがらみのない
お喋りを楽しみながら日々を過ごしていた。
鹿谷さんの自由な空気が心地良かったのだ。
しかし、名古屋から戻ってきた高校の後輩・蜂須賀との再会以降、
少しずつ彼の人生は変化していく。
 
河出書房新社 792円
 

 


 

『水晶玉子のオリエンタル占星術』
幸運を呼ぶ366日 メッセージ付き2020開運暦

2020年、すべてが大激変する!?
強運No.1は誰?HAPPYな1年にするヒント満載!!

 
集英社 1,540円