1. トップ
  2. おすすめ商品
  3. アーカイブ: 2019年3月

RECOMMENDおすすめ商品/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

ベストセレクション【柚木 麻子さん特集】

  
ベストセレクション

【柚木 麻子さん特集】
 

女性の心理や女性同士の関係を濃やかに描いた作品で
定評のある柚木麻子さんの作品を紹介します。

 

 

 

 
 

『ナイルパーチの女子会』

商社で働く志村栄利子は愛読していた主婦ブロガーの
丸尾翔子と出会い意気投合。
だが、他人との距離感をうまくつかめない彼女をやがて翔子は拒否。
執着する栄利子は、悩みを相談した同僚の男と寝たことが
婚約者の派遣女子・高杉真織にばれ、
とんでもない約束をさせられてしまう。

一方、翔子も実家に問題を抱え。
友情とは何かを描いた問題作。

 

文藝春秋 810円(税込)
 


 
『本屋さんのダイアナ』

私の名は、大穴。
おかしな名前も、キャバクラ勤めの母が染めた金髪も、
はしばみ色の瞳も大嫌い。
けれど、小学三年生で出会った彩子が
そのすべてを褒めてくれた。
正反対の二人だったが、共通点は本が大好きなこと。

地元の公立と名門私立、
中学で離れても心はひとつと信じていたのに、
思いがけない別れ道が・・・。
少女から大人に変わる十余年を描く、
最強のガール・ミーツ・ガール小説。

 

新潮社 680円(税込)
 


 
『ねじまき片想い』
 

豊かな想像力を武器に老舗おもちゃ会社で
敏腕プランナーとして働く富田宝子。
彼女は取引先のデザイナー 西島に5年も片想いをしており、
気持ちを伝えられずにいる。
彼に次々と降りかかる災難を、
持ち前の機転とおもちゃを駆使し解決していくが、
西島は宝子の奮闘にまったく気がつかず?!
自分の心にねじを巻けるのは、自分だけ。
宝子が自分の心を開放したとき彼女を待つ未来は…。
 

東京創元社 713円(税込)
 


『デートクレンジング』
 
仕事、結婚、妊娠、出産……新しいステージに進むたび
私たちを引き裂こうとする何かに全力で抗い続けたい。
女の人生に賞味期限なんてない!
女を縛る呪いをぶちやぶれ!
自分らしく生きたいと願う全女性にエールを贈る書き下ろし。
 
「私にはもう時間がないの」
女を焦らせる見えない時計を壊してしまえたらいいのに。
喫茶店で働く佐知子には、
アイドルグループ「デートクレンジング」の
マネージャーをする実花という親友がいる。
有る事件がきっかけで10年間、
全てを捧げてきたグループが解散に追い込まれ、
実花は突然何科に追い立てられるように<婚活>を始める。
 
祥伝社 1,512円(税込)
 


 
伊藤くん A to E

美形でボンボンで博識だが、
自意識過剰で幼稚で無神経。
人生の決定的な局面から逃げ続ける喰えない男、伊藤誠二郎。
彼の周りには恋の話題が尽きない。
こんな男のどこがいいのか。
尽くす美女は粗末にされ、
フリーターはストーカーされ、
落ち目の脚本家は逆襲を受け…。
傷ついてもなんとか立ち上がる女性たちの姿が
共感を呼んだ、連作短編集。
 
幻冬舎 626円(税込)