RECOMMENDおすすめ商品/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 158

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 164

ベストセレクション【東野圭吾さん特集】

 
ベストセレクション
【東野圭吾さん特集】
 

ラプラスの魔女の映画が大ヒット!
の東野圭吾さん特集!
まだまだ読みたい作品がいっぱいあるのでご紹介します。





 
 

ラプラスの魔女

ある地方の温泉地で硫化水素中毒による死亡事故が発生した。
地球科学の研究者・青江が警察の依頼で
事故現場に赴くと若い女の姿があった。
 

彼女はひとりの青年の行方を追っているようだった。
2ヶ月後、遠く離れた別の温泉地でも同じような中毒事故が起こる。
 

KADOKAWA 821円(税込)
 


 
魔力の胎動

自然現象を見事に言い当てる、
彼女の不思議な“力”はいったい何なのか。
彼女によって、悩める人たちが救われていく…。
 

東野圭吾が価値観を覆した衝撃のミステリー
『ラプラスの魔女』の前日譚。
 

KADOKAWA 1620円(税込)
 


 
ナミヤ雑貨店の奇蹟

悪事を働いた3人が逃げ込んだ古い家。
そこはかつて悩み相談を請け負っていた雑貨屋さんだった。
廃業しているはずの店内に、
突然シャッターの郵便口から悩み相談の手紙が落ちてきた。
時空を超えて過去から投函されたのか?
3人は戸惑いながらも当時の店主・浪矢雄治に代わって返事を書くが・・・。
 

次第に明らかになる雑貨店の秘密と、ある児童養護施設との関係。
悩める人々を救ってきた雑貨店は、最後に再び奇蹟を起こせるのか!?
  

KADOKAWA 734円(税込)
 


 
夢幻花


花を愛でながら余生を送っていた老人・秋山周治が殺された。
第一発見者の孫娘・梨乃は、
祖父の庭から消えた黄色い花の鉢植えが気になり、
ブログにアップするとともに、
この花が縁で知り合った大学院生・蒼太と真相解明に乗り出す。
 
一方、西荻窪署の刑事・早瀬も別の思いを胸に事件を追っていた…。
宿命を背負った者たちの人間ドラマが展開していく
“東野ミステリーの真骨頂”。
 

PHP研究所 842円(税込)
 


 
人魚の眠る家


娘の小学受験が終わったら離婚する。
そう約束した仮面夫婦の二人。
彼等に悲報が届いたのは、面接試験予行演習の直前だった。
 

娘がプールで溺れた。
病院に駆け付けた二人を待っていたのは残酷な現実。
そして医師からは、思いもよらない選択を迫られる。
過酷な運命に苦悩する母親。
その愛と狂気は成就するのか。
  

幻冬舎 1728円(税込)
 


 
パラレルワールド・ラブストーリー

親友の恋人を手に入れるために、俺はいったい何をしたのだろうか。
「本当の過去」を取り戻すため、「記憶」と「真実」のはざまを巡る敦賀崇史。
錯綜する世界の向こうに潜む闇、
一つの疑問がさらなる謎を生む。
精緻な伏戦、意思をつく展開、
ついに解き明かされる驚愕の真実とは!?傑作長編ミステリー。
 

講談社 810円(税込)
 
 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 158

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 164

ベストセレクション【乃南アサさん特集】

   

  
ベストセレクション
【乃南アサさん特集】
 

平成8年に『凍える牙』で直木賞を受賞。
巧みな人物造形、心理描写が面白い作品がたくさんあり、
ドラマ化された作品も多数あります。

 

 


 


 
 

『それは秘密の』
 

美容に狂う前妻と彼女を奪っていった男、
なぜ二人は俺に会いに来るのか?
なぜこんなに友人の母親が気になるのか?
隣室で虚ろで奇妙な音を出し続けるのは何者か?
どうしてあんなに不出来な部下に惹かれるのか?
なぜ暗闇で出会って顔も見えない彼女がこんなにも愛おしいのか?
なぜ、なぜ・・・。
愛とも恋とも言えない、不思議な感情。
心理描写の洗練を極めた珠玉の短編九編を収録。
 
新潮文庫 594円(税込)


 
『凍える牙』
 
深夜のファミリーレストランで突如、男の身体が炎上した!
遺体には獣の咬傷が残されており、
警視庁機動捜査隊の音道貴子は相棒の中年デカ・滝沢と捜査にあたる。
やがて、同じ獣による咬殺事件が続発。
この異常な事件を引き起こしている怨念は何なのか?
野獣との対決の時が次第に近づいていた。
女性刑事の孤独な闘いが読者の圧倒的共感を集めた
直木賞受賞の超ベストセラー。
 
新潮社 810円(税込)
 


 
『鎖 上巻』
 

東京都下、武蔵村山市で占い師夫婦と信者が惨殺された。
音道貴子は警視庁の星野とコンビを組み、捜査にあたる。
ところが、この星野はエリート意識の強い

鼻持ちならぬ刑事で、貴子と常に衝突。
とうとう二人は別々で捜査する険悪な事態に。
占い師には架空名義で多額の預金をしていた疑いが浮上、
貴子は銀行関係者を調べ始める。
が、ある退職者の家で意識を失い、何者かに連れ去られる―。
 
新潮社 724円(税込)
 


 
『しゃぼん玉』

 
女性や老人だけを狙った通り魔や強盗傷害を繰り返し、
自暴自棄な逃避行を続けていた伊豆見翔人は、
宮崎県の山深い村で老婆と出会った。
 
卑劣な狂犬、翔人の自堕落で猛り狂った心を
村人たちは優しく包み込むのだが…。
涙なくしては読めない心理サスペンス感動の傑作。
 
新潮社 562円(税込)
 


 
『いつか陽のあたる場所で』
 
小森谷芭子29歳、江口綾香41歳。
二人にはそれぞれ暗い過去があった。
絶対に人に知られてはならない過去。
二人は下町の谷中で新しい人生を歩み始めた。
 
息詰まる緊張の日々の中、仕事を覚え、人情に触れ、
少しずつ喜びや笑いが出はじめた頃。
綾香が魚屋さんに恋してしまった!
心理描写・人物造形の達人が女の友情に練り込んだ
大注目の新シリーズ。
ずっこけ新米巡査のアイツも登場。
 
新潮社 637円(税込)
 


 
『ずずの爪あと』
 
一つになれない家族を猫だけが見つめ続けた「すずの爪あと」。
不倫に倦んで故郷に帰った女が癒しを求めたのは「秋旱」。
幼時の事故で嗅覚を失った男が、ある女と出会って「向日葵」。
かつての恋人に書き続けたメールの思わぬ行方「Eメール」。
すれ違い、交錯する男女や家族の想いを、
美しい風物とともに丁寧に描きだした11篇。
 
新潮社 767円(税込)
 


 
『涙 下巻』
 
川崎、熱海、焼津、田川…
わずかな手がかりをもとに、萄子は必死に婚約者の跡を追った。
やがて捜査から、ある男が重要人物として浮上するが、
勝が逃亡する理由は不明のまま。
勝への思いが消え入りそうな萄子だったが、
当時米領の沖縄・宮古島に彼がいる可能性を大阪で知る。
島でわかった慟哭な真実とは?
’60年代の出来事・風俗をちりばめ、
男女の一途な愛を描いた傑作ミステリー。
 
新潮社 767円(税込)
 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 158

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 164

ベストセレクション【柚月裕子さん特集】

 
 
べストセレクション
【柚月裕子さん特集】

2017年の「本屋大賞」に
作品がノミネート。

社会問題を取り入れた
サスペンス商品が人気の
柚月裕子さんの作品を紹介します。
 


 


 


 
 

『盤上の向日葵』
埼玉県天木山山中で発見された白骨死体。
遺留品である初代菊水月作の
名駒を頼りに、叩き上げの刑事・石破と、
かつてプロ棋士を志していた
新米刑事・佐野のコンビが
捜査を開始した。

それから4か月、
二人は厳冬の山形県天童市に降り立つ。
向かう先は、将棋界のみならず、
日本中から注目を浴びる竜昇戦の会場だ。
世紀の対局の先に待っていた、
壮絶な結末とは!?
 

中央公論新社 1,944円(税込)
 


 
『狐狼の血』
昭和63年、広島。
所轄の捜査二課に配属された新人の日岡は、
ヤクザとの癒着を噂される
刑事・大上とコンビを組むことに。
飢えた狼のごとく強引に違法捜査を
繰り返す大上に大上に戸惑いながらも、
日岡は仁義なき極道の男たちに挑んでいく。
やがて金融会社社員失踪事件を皮切りに、
暴力団同士の抗争が勃発。
衝突を食い止めるために、
大上が思いも寄らない大胆な秘策を打ち出すが…。
 

KADOKAWA 821円(税込)
 


 
『蟻の菜園 アントガーデン』
婚活サイトを利用した
連続不審死事件に関与したとして、
殺人容疑がかかる円藤冬香。
しかし冬香には完璧なアリバイがあり、
共犯者の影も見当たらなかった。
並外れた美貌を持つ冬香の人生と
犯行動機に興味を抱いた週刊誌ライターの由美は、
事件を追いはじめる。
数奇な運命を辿る美女の過去を追って、
由美は千葉・房総から福井・東尋坊へ。
驚愕の傑作サスペンス!
 

宝島社 734円(税込)
 



『ウツボカズラの甘い息』

家事と育児に追われ、
かつての美貌を失った高村文絵。
彼女はある日、出掛けた先で
見覚えのない美女に声をかけられる。
大きなサングラスをかけたその女は
『加奈子』と名乗り、
文絵と同じ中学で同級生だというのだ。
そして文絵に、あるビジネス話をもちかけるが―。
この再会は偶然なのか、仕組まれた罠か!?
日常生活の危うさ、
人間の心の脆さを
圧倒的なリアリティーで描く、
ミステリー長篇。
 

幻冬舎 1,728円(税込)
    


  
『検事の死命』

郵便物紛失事件の謎に迫る佐方が、
手紙に託された老夫婦の心を救う「心を掬う」。

獄死した佐方父の謎の核心が明かされる、
感涙必至の帰郷小説「業をおろす」。

大物国会議員、地検トップまで敵に回して
検事の矜持を貫く「死命を賭ける」。

検察側と弁護側双方の、
絶対に負けられない裁判の火蓋が切られる「死命を決する」。

全4話を収録した、佐方貞人シリーズ。
   

宝島社 713円(税込)

  


   
『検事の本懐』
骨太の人間ドラマと巧緻なミステリー的
興趣が見事に融合した連作短編集。
県警上層部に渦巻く男の嫉妬が、
連続放火事件に隠された真相を歪める「樹を見る」。
東京地検特捜部を舞台に“検察の正義”と
“己の信義”の狭間でもがく「拳を握る」。
横領弁護士の汚名を着てまで、
恩義を守り抜いて死んだ
男の心情を描く「本懐を知る」など、全5話。
 

宝島社 710円(税込)
 


  
『最後の証人』
元検察官の佐方貞人は
刑事事件専門の敏腕弁護士。
犯罪の背後にある動機を重視し、
罪をまっとうに裁かせることが、
彼の弁護スタンスだ。

そんな彼の許に舞い込んだのは、
状況証拠、物的証拠とも被告人有罪を示す
殺人事件の弁護だった。
果たして佐方は、無実を主張する
依頼人を救えるのか。
感動を呼ぶ圧倒的人間ドラマと
トリッキーなミステリー的興趣が、
見事に融合した傑作法廷サスペンス。
 

宝島社 637円(税込)


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 158

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 164

ベストセレクション【有川浩さん特集】

ベストセレクション
【有川浩さん特集】
 

2006年に図書館戦争で
注目を集め、『植物図鑑』
『県庁おもてなし課』など
数多くの作品が映画化されている
有川浩さんの作品を紹介します。

 

『キャロリング』
クリスマスに倒産が決まった
子供服メーカーの社員・大和俊介。
同僚で元恋人の柊子に密かな思いを残していた。

そんな2人を頼ってきたのは、
会社に併設された学童に通う小学生の航平。
両親の離婚を止めたいという航平の願いをかなえるため、
彼等は別居中の航平の父親を訪ねることに。
逆境でもたらされる、
ささやかな奇跡の連鎖を描く感動の物語。
  

幻冬舎 745円(税込)
 


 
『クジラの彼』
「元気ですか?浮上したら
漁火がきれいだったので送ります。」
彼からの2か月ぶりのメールはそれだけだった。
聡子が出会った冬原は潜水艦乗り。
いつ出かけてしまうか、
いつ帰ってくるのかわからない。
そんなクジラの彼とのレンアイには、
いつも7つの海が横たわる・・・。
表題作はじめ、『空の中』『海の底』の番外編も収録した、
男前でかわいい彼女たちの6つの恋。
有川浩がおくる制服ラブコメディシリーズ第1弾。

 
角川書店 596円(税込)
 


 
『海の底』
4月。
桜祭りで解放された米軍横須賀基地。
停泊中の海上自衛隊潜水艦「きりしお」の隊員が見た時、
喧噪は悲鳴に変わっていた。
巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、
次々に人を「食べている!」。
自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、
彼らはなぜか「歪んでいた」。

一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、
機動隊は壮絶な戦いを強いられていく。
ジャンルの垣根を飛び越えた
スーパーエンターテイメント。

 

角川書店 761円(税込)
 


 
『旅猫リポート』

この絆は、恋愛を超える。
カギしっぽのナナと
心優しい青年のサトルの、
最後の旅の物語。
僕は諦めない。
ハッピーエンドが待っているんだ。
現代最強のストーリーテラーによる、
青年と猫のロードノベル。
あたたかな光溢れるラストまで、
どのページにも忘れ難い風景が広がる傑作。
 

講談社 1,512円(税込)
 


 
『アンマーとぼくら』
休暇で沖縄に帰ってきたリョウは、
親孝行のため「おかあさん」と3日間
島内を観光する。
一人目の「お母さん」はリョウが子どもの頃に亡くなり、
再婚した父も逝ってしまった。
観光を続けるうち、
リョウは何かがおかしいことに気がつく。
書き下ろし感動長編です。

 

講談社 1,620円(税込)
 


  
『レインツリーの国 World of delight』

きっかけは「忘れられない本」。
そこから始まったメールの交換。
共通の趣味を持つ二人が接近するのに、
それほど時間はかからなかった。
まして、ネット内時間は流れが速い。
僕は、あっという間に、
どうしても彼女に会いたいと思うようになっていた。
だが、彼女はどうしても会えないと言う。
かたくなに会うのを拒む彼女には、
そう主張せざるを得ない、ある理由があった。
 

新潮社 464円(税込)
 


 
『明日の子供たち』

三田村慎平・やる気は人一倍の新任職員。
和泉和恵・愛想はないが涙もろい3年目。
猪俣吉行・理論派の熱血ベテラン。

谷村奏子・聞き分けのよい“問題のない子供”16歳。
平田久志・大人より大人びている17歳。

想いがつらなり響く時、
昨日と違う明日が待っている!
児童養護施設を舞台に繰り広げられる
ドラマティック長篇。

 

幻冬舎 1,728円(税込)

 


Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 158

Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/bunendo/www/_wp/wp-content/themes/nwthemes_1802/src_recommend.php on line 164

ベストセレクション【山田詠美さん特集】


【ベストセレクション】

山田詠美さん特集

大胆な描写男女関係の
深部をえぐる恋愛小説を書く
山田詠美さんを紹介。
第97回直木賞ほか数々の賞を受賞。


 

『放課後の音符(キイノート)』
背伸びした恋。
心の中で発酵してきた甘い感情。
片思いのまま終わってしまった憧れ。
好きな人のいない放課後なんてつまらない。
授業が終わった放課後、
17歳の感性がさまざまな音符となり、
私たちだけにパステル調の旋律を奏でてくれる…。
大人でも子供でもない、
どっちつかずのもどかしい時間。
まだ、恋の匂いにも揺れる17歳の日々。
女子高生の心象を繊細に綴る8編の恋愛小説。
   

新潮社 497円(税込)
 


   
『ラビット病』

天涯孤独で大金持ちのわがまま娘・ゆりと、
横田基地に勤めるアメリカ軍人・ロバートは、
何もかもまるっきり違っているけれど、
心も体もぴったり馴染んだ恋人同士。
怖がりで涙もろい純情青年のロバちゃんは、
気分屋で素っ頓狂なゆりちゃんに翻弄されてばかり。
周囲に呆れられてもへっちゃらで、
いつもうさぎみたいに寄り添ってくっついている二人の日々を描いた、
スイートでハッピーな連作業。
   

集英社 518円(税込)
  


  
『蝶々の纏足・風葬の教室』
私の心を束縛し、
私の自由を許さない美しき親友えり子。
彼女の支配から逃れるため、
私は麦生を愛し、彼の肉体を知ることで、
少女期からの飛翔を遂げる「蝶々の纏足」。

教室という牢獄の中で、生贄となり
苛めをうける転校生の少女。
少女は自分を辱めた同級生を、
心の中でひとりずつ処刑し葬っていく「風葬の教室」。
少女が女へと変身してゆく
思春期の感性をリリカルに描いた3編を収録。
  

新潮社 562円(税込)


   
『風味絶佳』
70歳の今も真っ赤なカマロを走らせるグランマは、
ガスステイションで働く孫の志郎の、
ままならない恋の行方を静かに見つめる。

ときに甘く、
ときにほろ苦い、
恋と人生の妙味が詰まった小説6粒。
谷崎賞受賞。
   

文藝春秋 572円(税込)
 


 
『ぼくは勉強ができない』
17歳の時田秀美くんは、
サッカー好きの高校生。
勉強はできないが、女性にはよくもてる。
ショット・バーで働く年上の桃子さんと熱愛中だ。

母親と祖父は秀美に理解があるけれど、
学校はどこか居心地悪いのだ。
この窮屈さはいったい何なんだ!
凛々しい秀美が活躍する元気溌剌な高校生小説。
   
新潮社 464円(税込)
  


   
『A2Z』
30代の大人の恋を描く
とびきりの恋愛小説文芸編集者夏美は、
年下の郵便局員と恋に落ちた。
夫には恋人の存在を打ち明けられる。
AからZまでの26文字で綴る4人の恋の一部始終。
読売文学賞受賞の傑作。
    

講談社 572円(税込)
 


 
『ジェントルマン』
眉目秀麗、文武両道にして
完璧な優しさを持つ青年、漱太郎。

しかしある嵐の日、
同級生の夢生はその悪魔のような本性を垣間見るー。

天性のエゴイストの
善悪も弁えぬ振る舞いに魅入られた夢生は、
漱太郎の罪を知るただ一人の存在として、
彼を愛し守り抜くと誓う。

切なくも残酷な究極のピカレスク恋愛小説。
  

講談社 605円(税込)