1. トップ
  2. おすすめ商品
  3. 文苑堂書店 週間ランキング 《10/4~10/10》

RECOMMENDおすすめ商品/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

おすすめ

文苑堂書店 週間ランキング 《10/4~10/10》

 

文苑堂書店 週間ランキング

2020年10月4日~10月10日

 

  

1位  マスカレード・ナイト

東野圭吾/著
集英社 979円(税込)

 

大ヒット「マスカレード」シリーズ第3弾!
マンションの一室で若い女性が殺害された不可解な事件。ホテル・コルテシア東京のカウントダウン・パーティに犯人が現れるという密告状が警視庁に届く。新田は潜入捜査のため、再びフロントに立つ。華麗なる仮面舞踏会が迫るなか、顔も分からない犯人を捕まえることができるのか!?
あのホテルウーマンと刑事のコンビ、再び――。

e-honサイトより購入

 


  

2位 NEW 乱癒えず 新・吉原裏同心抄 3

 

佐伯泰英/著
光文社 748円(税込)

  

禁裏の刺客・不善院三十三坊を斬った幹次郎。その直後から、禁裏と、ある西国の雄藩の影が祇園の町にちらつきはじめる。両者の暗い思惑を断つべく幹次郎は、入江同心と共に思いがけぬ場所へと潜入する。
吉原では、澄乃と身代わりの左吉の必死の探索によって、吉原乗っ取りを企てる一味の正体へ少しずつ近づくのだが―。
いよいよ決戦前夜か、手に汗握る展開!

e-honサイトより購入

 


 

3位  半沢直樹  アルルカンと道化師

池井戸潤/著
講談社 1,760円(税込)

 

「半沢直樹」シリーズ6年ぶりとなる待望の最新作!
東京中央銀行大阪西支店の融資課長・半沢直樹のもとにとある案件が持ち込まれる。大手IT企業が業績低迷中の美術系出版社を買収したいというのだ。大阪営業本部による強引な買収工作に抵抗する半沢だったが、やがて背後にひそむ秘密の存在に気づく。
有名な絵に隠された「謎」を解いたとき、半沢がたどりついた驚愕の真実とは――。

e-honサイトより購入

 


 

4位  「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる「繊細さん」の本

武田友紀/著
飛鳥新社 1,324円(税込)

 

ささいなことが気になって疲れる人へ―。
「HSP(とても敏感な人)専門カウンセラー」が教える初めての本。「まわりに機嫌悪い人がいるだけで緊張する」「相手が気を悪すると思うと断れない」「疲れやすく、ストレスが体調に出やすい」「細かいところまで気づいてしまい、仕事に時間がかかる」。そんな「繊細さん」たちから、「人間関係も仕事もラクになった!」と大評判。
SNSでも「私、これだったんだ! 」と大反響を呼び、40万部突破のベストセラーに。

e-honサイトより購入

 


 

5位  そして、バトンは渡された

瀬尾まいこ/著
文藝春秋 814円(税込)

 

2019年 本屋大賞・2018年 王様のブランチBOOK大賞受賞作品。
幼い頃に母親を亡くし、父親とも海外赴任を機に別れ、継母を選んだ優子。その後も大人の都合に振り回され、血の繋がらない親の間をリレーされながらも、出逢う家族皆に愛情をいっぱい注がれてきた。
そんな優子自身が伴侶を持つとき――。身近な人が愛おしくなる、著者会心の感動作。
e-honサイトより購入

 


 

6位 NEW 秋思ノ人 居眠り磐音 39 決定版

 

佐伯泰英/著
文藝春秋 803円(税込)

 

甲府勤番支配として四年目の秋を迎えた速水左近に思いがけない朗報が届く。江戸に戻り、重職である奏者番に就くことになったのだ。しかし、江戸帰着の道中には、田沼一派の苛烈な妨害が待ち受けていた。
亡き養父・佐々木玲圓の友を救うため、坂崎磐音は甲州道中へと急ぐのだが……。
戦いは新たな局面を迎える!

e-honサイトより購入

 


  

7位 NEW 春霞ノ乱 居眠り磐音 40 決定版

 

佐伯泰英/著
文藝春秋 803円(税込)

 

天明三年春。藩の物産事業は新造船が就航、長崎から異国の品を買い付けるなど軌道に乗りつつあり、家族と穏やかに過ごしていた磐音。
しかし、その利益を横領しようとする不穏な動きがあり、磐音の父で国家老の正睦が疑われていると関前藩の江戸留守居役兼用人・中居半蔵から呼び出しを受ける。釈然とせぬままに、探索に手を貸すことになった磐音の前に、思いもかけない人物が現れて……。

e-honサイトより購入

 


  

8位 NEW 表参道のセレブ犬とカバーニャ要塞の野良犬

 

若林正恭/著
文藝春秋 792円(税込)

 

第3回斎藤茂太賞受賞! 落涙必至のベストセラー紀行文。
飛行機の空席は残り1席――芸人として多忙を極める著者は、5日間の夏休み、何かに背中を押されるように一人キューバへと旅立った。クラシックカーの排ガス、革命、ヘミングウェイ、青いカリブ海……「日本と逆のシステム」の国の風景と、そこに生きる人々との交流に心ほぐされた頃、隠された旅の目的が明らかに――
特別書下ろし3編「モンゴル」「アイスランド」「コロナ後の東京」収録。
e-honサイトより購入

 


  

9位 NEW 絶対に挫折しない日本史

 

古市憲寿/著
新潮社 968円(税込)

 

大河ドラマや歴史小説は好きだけど、古代から現代までの日本の通史となるとちょっと自信がない…そんな人は少なくない。覚える用語が多すぎるうえ、ヤマもオチもない歴史教科書に挫折してしまうのだ。だが、思い切って固有名詞を減らしてしまい、流れを超俯瞰で捉えれば、日本史はここまでわかりやすくて面白くなる!
歴史学者ではない著者だからこそ書けた、全く新しい日本史入門。

e-honサイトより購入

 


  

10位 NEW 偽計 禁裏付雅帳 11

 

上田秀人/著
徳間書店 726円(税込)

 

大人気シリーズ、急展開の最新作!
禁裏付、東城鷹矢がついに幕府に背いた。しかし京都所司代に「近年の精勤を賞し、二百石のご加増を賜る」と告げられ、罰せられるどころかまさか加増に東城鷹矢は驚愕する。
罠が仕掛けられているのを覚悟の上で江戸へ向かう鷹矢。道中、次々襲い来る刺客――。鷹矢は無事江戸に辿り着くことができるのか。

e-honサイトより購入