1. トップ
  2. お知らせ
  3. カテゴリー: イベント情報

NEWSお知らせ/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

小杉店 イベント情報

【小杉店】『日本再発見の旅』プレゼントキャンペーン開催中

全国100名城ゆかりの温泉宿泊券!!!

 

JTB旅行券1万円!!

 

図書カード1万円!!

 

等々、豪華プレゼントの当たるキャンペーンを只今開催中!

 

 

 

当店店頭にて、購入商品を問わず、税込1,500円以上

お買い上げの方へ応募用紙を進呈致しますので、

必要事項をご記入の上、店内設置の応募箱にご投函ください。

(※詳細は上画像をご確認ください)

 

開催期間は3月17日(日)まで。

ぜひこのチャンスに、たくさんご応募ください!!

富山豊田店 お知らせイベント情報

経営書の読書会  2月のお知らせを掲載しました

学びて思わざれば則ち罔(くら)し、
思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し   (孔子)

  • NEW!! 第8回 2/1「外資系コンサルの知的生産の技術」山口周著、光文社新書733
    ファシリテーター推薦書。おおよそ2000人ほどのビジネスパーソンに対して「知的生産の技術」を指導してきた著者による秀逸な書。その経験から、「どんなピカピカの学歴を持った頭脳優秀な人材でも「動き方」を知らないと全く知的成果を生み出すことができない(本文より抜粋)」と語る。こういった人たちに必要なこととは・・・・?
    人材育成、キャリアやスキル、自らの「知」の磨き方を探る人に。

お問合せ、参加(見学)申し込みは  経営書の読書会 担当 まで。


文苑堂書店主催「経営書の読書会」開催しています。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

文苑堂書店主催「経営書の読書会」開催しています。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

ファシリテーターに経営コンサルタントを迎えた読書会を開催しています。

自分磨きに使うもよし、会話のネタや読書記録に使うもよし。

見学も受け付けますので、どなたも、ふるってご参加ください。


・毎月第一金曜日、18時~19時半、参加費500円で1ドリンク付き。

・富山豊田店2F多目的ルーム ※17時より開場しています。自習にお使いください。

・テキストはご自身で準備の上、読んで参加してください。

・facebookページあります。最新情報はこちらでもご確認いただけます。参加申し込みもできます!
「文苑堂の読書会」 https://www.facebook.com/bunendo.bookclub.B/


  • 第7回 1/11「すごい物流戦略」角井亮一著、PHPビジネス新書
    この数年、物流を担う会社の話題には事欠かない。ネット通販、深刻なドライバー不足、輸送コストは上昇が続き、業界大手が苦戦しているニュースも耳に新しい。そんな物流“危機”が叫ばれている中で、独自の「物流戦略」をもとに圧倒的な競争力を生み出している企業もある。物流の最新事情に精通する著者による事例。
    きっとあなたの会社の「物流」にも役立つヒントが満載のはずです!
  • 第6回 12/7「ファイナンス思考」朝倉祐介著、ダイヤモンド社
    著者は「日本にAmazonが生まれない理由」に、目先の売上・利益にとらわれる「PL脳」にある、とし、「ファイナンス思考」へのパラダイムシフトが必要と説く。これまでの成功体験にとらわれることなく、これからの時代を生き抜くための戦略立案の「考え方」を、豊富な事例とともに紐解く。
  • 第5回 11/2「the four GAFA」スコット・ギャロウェイ著、東洋経済
    今や聞かない日がない「Google」「Apple」「Facebook」「Amazon」。彼ら4強が支配するインターネットの世界は、今や生活になくてはならないものになりつつあります。どのように世界が変わってきたのか、そしてこの次にやってくるものとは。
  • 第4回 10/5「マーケティングとは「組織革命」である」森岡毅著
    森岡氏の「マーケティング」論。組織を変革することで何が変わり、どう進むのか。そして仕掛人がいなくても自律的に、持続していく方法を余すところなく展開する。必ず経営のヒントが見つかります。
  • 第3回 9/7「USJを劇的に変えた たった1つの考え方」森岡毅著
    映画のからエンターテインメントへ。コンセプトの大転換を遂げたUSJは、どのように変化し、奇跡的ともいえるV字回復を遂げたのか。仕掛人の森岡氏は、その時何を考え、どう動いたか。どこがボトルネックなのかをしっかり考えることのできる、実践的マーケティング論。
  • 第2回 8/3「HIGH OUTPUT MANAGEMENT」アンドリュー・S・グローブ著
    伝説の名著の復刊です。難しいと敬遠しがちですが、読み込めばまさに「ザ・経営書 of 経営書」。
    名著と言われ読み継がれている意味がよくわかります。
  • 第1回 7/6「生きている会社、死んでいる会社」遠藤功著
    どれを読めばいいか迷う時は、まずはこれをおすすめします。
    どういう会社で働きたいか、ビジネスの方向は、チーム運営は、自分はどうありたいのか。
    何かしらヒントが見つかる気がします。

お問い合わせは

富山豊田店 076-433-8150  または 本社事務部 0766-21-0333(代) 経営書の読書会 担当 まで


TOPに戻る

富山豊田店 イベント情報

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー   ルパンレッド富山豊田店にやってくる!!

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー

ルパンレッド富山豊田店にやってくる!!

 

 

★撮影&握手会のおしらせ★

日時 3月2日(土) 13時00分~ (30分程度)

場所 文苑堂書店富山豊田店 2階 児童書コーナー

※写真撮影タイムがあります。カメラをご持参ください。

※本イベントは撮影会、握手会です。

★キャラクターショーではございません。

※詳細はスタッフまでお問い合わせください。

 

DVD「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film」
当店にて好評レンタル中!!

 

———————————————

詳しくは下記開催店舗にお問い合わせください。

■文苑堂書店富山豊田店 076-433-8150

———————————————

富山豊田店 お知らせイベント情報

経営書の読書会  1月のお知らせを掲載しました

学びて思わざれば則ち罔(くら)し、
思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し   (孔子)

文苑堂書店主催「経営書の読書会」開催しています。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

文苑堂書店主催「経営書の読書会」開催しています。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

ファシリテーターに経営コンサルタントを迎えた読書会を開催しています。

自分磨きに使うもよし、会話のネタや読書記録に使うもよし。

見学も受け付けますので、どなたも、ふるってご参加ください。


・毎月第一金曜日、18時~19時半、参加費500円で1ドリンク付き。

・富山豊田店2F多目的ルーム ※17時より開場しています。自習にお使いください。

・テキストはご自身で準備の上、読んで参加してください。

・facebookページあります。最新情報はこちらでもご確認いただけます。参加申し込みもできます!
「文苑堂の読書会」 https://www.facebook.com/bunendo.bookclub.B/


  • NEW!! 第7回 1/11「すごい物流戦略」角井亮一著、PHPビジネス新書
    この数年、物流を担う会社の話題には事欠かない。ネット通販、深刻なドライバー不足、輸送コストは上昇が続き、業界大手が苦戦しているニュースも耳に新しい。そんな物流“危機”が叫ばれている中で、独自の「物流戦略」をもとに圧倒的な競争力を生み出している企業もある。物流の最新事情に精通する著者による事例。
    きっとあなたの会社の「物流」にも役立つヒントが満載のはずです!

====終了しました=====

  • 第6回 12/7「ファイナンス思考」朝倉祐介著、ダイヤモンド社
    著者は「日本にAmazonが生まれない理由」に、目先の売上・利益にとらわれる「PL脳」にある、とし、「ファイナンス思考」へのパラダイムシフトが必要と説く。これまでの成功体験にとらわれることなく、これからの時代を生き抜くための戦略立案の「考え方」を、豊富な事例とともに紐解く。
  • 第5回 11/2「the four GAFA」スコット・ギャロウェイ著、東洋経済
    今や聞かない日がない「Google」「Apple」「Facebook」「Amazon」。彼ら4強が支配するインターネットの世界は、今や生活になくてはならないものになりつつあります。どのように世界が変わってきたのか、そしてこの次にやってくるものとは。
  • 第4回 10/5「マーケティングとは「組織革命」である」森岡毅著
    森岡氏の「マーケティング」論。組織を変革することで何が変わり、どう進むのか。そして仕掛人がいなくても自律的に、持続していく方法を余すところなく展開する。必ず経営のヒントが見つかります。
  • 第3回 9/7「USJを劇的に変えた たった1つの考え方」森岡毅著
    映画のからエンターテインメントへ。コンセプトの大転換を遂げたUSJは、どのように変化し、奇跡的ともいえるV字回復を遂げたのか。仕掛人の森岡氏は、その時何を考え、どう動いたか。どこがボトルネックなのかをしっかり考えることのできる、実践的マーケティング論。
  • 第2回 8/3「HIGH OUTPUT MANAGEMENT」アンドリュー・S・グローブ著
    伝説の名著の復刊です。難しいと敬遠しがちですが、読み込めばまさに「ザ・経営書 of 経営書」。
    名著と言われ読み継がれている意味がよくわかります。
  • 第1回 7/6「生きている会社、死んでいる会社」遠藤功著
    どれを読めばいいか迷う時は、まずはこれをおすすめします。
    どういう会社で働きたいか、ビジネスの方向は、チーム運営は、自分はどうありたいのか。
    何かしらヒントが見つかる気がします。

お問い合わせは

富山豊田店 076-433-8150  または 本社事務部 0766-21-0333(代) 経営書の読書会 担当 まで


TOPに戻る