1. トップ
  2. お知らせ
  3. カテゴリー: イベント情報

NEWSお知らせ/文苑堂書店

店舗

カテゴリー

月別アーカイブ

富山豊田店 SALEイベント情報

【富山豊田店】9/19(土)~22(火祝) 『5周年祭』開催します!

文苑堂書店富山豊田店は今年で5周年!いつもありがとうございます<(_ _)>

9/19(土)~22(火祝)の連休に合わせ、『5周年祭』を開催いたします!

お得なSALEやキャンペーン や 映画『大コメ騒動』× 文苑堂書店 スペシャルイベント も開催!

また期間中 1,000円(税抜)以上ご利用で、各日先着1,600名様に「除菌ジェル(300ml)」をプレゼント♪

お得なこの機会にぜひご来店くださいませヾ(*’∀’*)ノ゙

 

 

 

 

富山豊田店 お知らせイベント情報

経営書の読書会 9月~12月のお知らせ

学びて思わざれば則ち罔(くら)し、
思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し (孔子)
テキストを読んで、意見交換します。初参加の方、見学ご希望の方もお気軽にどうぞ

新型コロナウイルス感染予防対策を十分行ったうえで、開催する予定です。参加される方には、なにとぞご協力をお願い申し上げます。 また、日々の状況変化を鑑み、その都度、開催可否を判断いたします。ご了承くださいませ。

  • <開催予定>第30回 20/12/4 テキスト選定中
  • <開催予定>第28回 20/10/2 「思考の整理学」外山滋比古著、ちくま文庫
    今年亡くなられた外山滋比古先生を偲び、大ベストセラーの「思考の整理学」を取り上げます。
    初版1986年、「もっと若い時に読んでおけばよかった・・・」の推薦文で一躍ベストセラーになった同書。学生時代に読まれた方も多いことと思います。ツールや環境は変化してもなお読み継がれるのは、その根底に流れる独自の思考のエッセンス。今こそそれに学び、自らの「考える」能力を伸ばしませんか。
  • <開催予定>第27回 20/9/4 「影響力の武器」ロバート・B・チャルディーニ/著 社会行動研究会/訳、誠信書房
    副題の「なぜ、人は動かされるのか」とあるが、氾濫する情報の波に乗り遅れず、取り残されることもない「賢い消費者」になることは、現代社会を生き延びる知恵であると思う。プロのセールスマン、募金勧誘者、広告主など承諾誘導に長けた彼らのテクニックや方略を知り、「承諾」についての人間心理のメカニズムを解明、人を説得するやり方を学びましょう。
  • <終了しました>第26回 20/8/7 「働き方5.0」落合陽一/著、小学館新書
    「『社会の前提』は覆された。新たな世界の景色と展望を共有したい」積極的に情報発信を続ける落合陽一氏のロングセラー『これからの世界をつくる仲間たちへ』をアップデートして新書化。
  • <終了しました>第25回 20/7/3 「シン・ニホン」安宅和人/著、ニューズピックス
    AIはあっという間に私たちの生活に浸透しつつある。「AIネイティブ時代」をどう乗り切っていけばいいのか。これからの人材育成における課題は。そもそも、この国のAI戦略はどうなっていくのか。これまで以上に大きく変化を遂げていくであろう「AI」がもたらす変化の本質、そして私達はどう備えて行けばいいのかを読み解きます。

※20年6月以前のお知らせはこちらから

 


お問合せ、参加(見学)申し込みは、お気軽に  経営書の読書会 担当 まで。


文苑堂書店主催「経営書の読書会」。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

文苑堂書店主催「経営書の読書会」。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

ファシリテーターに経営コンサルタントを迎えた読書会を開催しています。

自分磨きに使うもよし、会話のネタや読書記録に使うもよし。

見学も受け付けますので、どなたも、ふるってご参加ください。


・毎月第一金曜日、18時~19時半頃まで、参加費500円で1ドリンク付き。

・富山豊田店2F多目的ルーム ※17時より開場しています。自習にお使いください。

・テキストはご自身で準備の上、読んで参加してください。

・ホームページ、facebookページあります。最新情報はこちらでもご確認いただけます。参加申し込みもできます!
「経営書の読書会」 https://peraichi.com/landing_pages/view/readingclub
「文苑堂の読書会」 https://www.facebook.com/bunendo.bookclub.B/


  • 過去のテキストをまとめてリーフレットを作りました。
    7月で3年目を迎える「経営書の読書会」。これまで読んできた様々な経営書をリーフレットにまとめました。
    A6サイズと小さいですが、本の表紙と紹介文、推薦コメントを掲載しました。1年分、13回~24回まで取り上げてきた本は「迷ったらこれを読め!」的ガイド本なのではないかと思います。
    確かに、入門書としてはヘビーなものもありますが、そこを超えると何かしら新しい世界が開けてくる。そんな本ばかりです。
    富山豊田店、新湊店に配置しておりますので、ぜひご自由にお手に取ってお確かめください。
    なお、書籍が店頭や在庫にもなく、お取り寄せ対応になることもございます。あらかじめご了承くださいませ。

お問い合わせは

富山豊田店 076-433-8150  または 本社事務部 0766-21-0333(代) 経営書の読書会 担当 まで


TOPに戻る

富山豊田店 お知らせイベント情報

【富山豊田店】2/15土 「笑いヨガ」体験会へ!

インド発祥の「笑いヨガ」。笑いの体操とヨガの呼吸を組み合わせた健康体操。気軽に取り組め、最後はスッキリ!日本全国あちこちの学校や会社、地域で取組む人が増えています。

2月15日土曜日13時30頃から体験会を開催しますので、ご一緒にいかがですか?

参加費無料です。直接会場にお越しください。

当日は軽い運動のできる服装をおススメします。

※持病のある方や最近手術された方などは、主治医の先生のご指示を受けてください。

 

<お問合せ>本社事務部 0766-21-0333

当日 富山豊田店 076-433-8150 まで

 

★このイベントは、特定医療法人財団五省会さまの「地域連携セミナー」です。

富山豊田店 お知らせイベント情報

経営書の読書会 4~6月のお知らせ

学びて思わざれば則ち罔(くら)し、
思いて学ばざれば則ち殆(あやう)し   (孔子)
テキストを読んで、意見交換します。初参加の方、見学ご希望の方もお気軽にどうぞ

新型コロナウイルス感染予防対策を十分行ったうえで、開催する予定です。参加される方には、なにとぞご協力をお願い申し上げます。 また、日々の状況変化を鑑み、その都度、開催可否を判断いたします。ご了承くださいませ。

  • <開催予定>第24回 20/6/5 「イノベーションの歴史」橘川武朗/著、有斐閣
    明治以前より80年代までの革新的な経営手法で新時代を切り開いてきた企業家の足跡をたどり、発展過程を分析しています。それにより、90年代以降の「失われた~年」を見つめ直し、経済再生に向けた道筋を探ってみませんか。
  • <中止>第23回 20/5/1 「リード・ザ・ジブン」宇佐美潤祐/著、東洋経済新報社
    ユニクロをはじめ、いくつかの人材育成機関責任者を経験した著者が磨き上げたメソッドを公開。
    「『過去最高の自分を育て、仲間を育て、最強チームをつくる』、つまり、自分を向上させ、かつ、周囲、チームをも向上させることを目的にしているものです。ビジネスで大きな成果を出し、いつ死んでも悔いはないと思えるほどの充実した豊かな人生を送るための根っこだといえるものです。」(e-hon出版者、メーカーコメントより抜粋)
  • <開催>第22回 20/4/3 「座右の書『貞観政要』」出口治朗/著、KADOKAWA
    中国史上最も国内が治まった「貞観」の時代に、ときの肯定・太宗と臣下たちがおこなった政治の要諦(政要)がまとめられた書物。稀代の読書家による自らの座右の書の解説本です。
    世界最高のリーダー論として読み継がれている古典を読んでみませんか?
  • <中止>第21回 20/3/6 「サラリーマンの大義と企業の責務」中村慎一/著、文芸社
    現在の経済社会において企業が直面する課題を浮き彫りにし、働き手と企業に相互利益をもたらす新たなビジネスモデルと探究する論考。(文芸社サイトより転載)
    「我々は、単なる給与労働者ではない。<大義>を実現するために日々努力する存在である」。
    現代の会社や社会に蔓延する諸問題に警鐘を鳴らす。
  • 第20回 20/2/7 「SDGs入門」村上芽/著 渡辺珠子/著、日本経済新聞社
    最近よく目にするSDGs(エス・ディー・ジー・ズ)。「持続可能な開発目標(SDGs、Sustainable Development Goals)」とは、2015年の国連サミットで採択された「持続可能で多様性と包摂性のある社会実現のため、2030年を年限とする17の国際目標」のことです。「SDGsをビジネスにどう活かすことができるのか」という視点に軸をおいた本なので、すぐに役立てることができ、お薦めの入門書です。
  • 第19回 20/1/10 「会計の世界史」田中靖浩/著、日本経済新聞社
    「会計」そして「世界史」。良く知る登場人物たちの波乱万丈の物語に引き込まれ、いつしか簿記だけでなく、財務会計、管理会計、ファイナンスの仕組みがわかるようになります。どうしても避けて通れない数字と格闘するならこの本をまず読んでみてください。みなさまのご参加をお待ちしております。
  • 第18回 19/12/6 「道をひらく」松下幸之助著、PHP研究所
    540万部突破の超ロングセラー!! 運命を切りひらくために、日々を新鮮な心で迎えるために―。人生への深い洞察をもとに綴った短編随筆集。普遍的な言葉の数々が心に響く。昭和から平成へ、時を越えて読み継がれる国民的愛読書。※新ファシリテータによる進行です。
  • 第17回 19/11/8 「NOKIA復活の軌跡」リスト・シラスマ著、渡部典子訳、早川書房
    かつて携帯電話で世界トップの座にあった、フィンランド発のグローバル企業「NOKIA」。iPhoneや各社アンドロイド端末に市場を奪われ倒産もささやかれたが、奇跡のV字回復を成し遂げた。その経緯を学びます。
    (※注 進行は参加者で行います)
    この日は場所も通常の多目的ルームではありません。参加ご希望の方は、TSUTAYAレジ近くにいったんお越しください。→多目的ルーム確保できましたので、通常通りご参加ください。
  • 第16回 19/10/4 「現代語訳 論語と算盤」渋沢栄一著、守谷淳訳、ちくま新書827
    2024年発行開始予定の新1万円札の図案に肖像が採用される渋沢栄一。「日本実業界の父」の代表作です。
    (※注 進行は参加者で行います)
  • 第15回 19/9/6 「経営者と研究開発」画期的新薬創出の実証研究
    そもそも経営者サイドは、研究開発にどうかかわるべきなのか?
    ある製薬会社の事例研究を通じ、研究開発プロセスにおける経営者の意思決定を考えます。
    (※注 今回は、ファシリテータの都合により、進行は参加者で行います)
  • 第14回 19/8/2 以下の新書2冊です。
    (1)「地銀波乱」日本経済新聞社編、日経プレミアシリーズ398
     

    (2)「地銀衰退の真実」浪川功著、PHPビジネス新書404
    (1)アパートローン暴走、行員の不正、無理な融資拡大、囁かれる経営不安――地方銀行の現場で何が起きているのか日経記者が明らかに。
    (2)不祥事続きの地銀と、業績好調の信金・信組。なぜ、差がついたか――「信用をお金に変える地域コミニティ形成」「自治体とタッグを組んで電子地域通貨」etc.“昭和型”日本企業の生き残る術が本書にある!(e-honおすすめコメントより)銀行業界をめぐるこの2冊がテキスト。どこへ行こうとしていたのか、彼らは何をしてきたのか。そして、これからの時代に求められる銀行業の姿や、私たちの見るべき視点とは。みなさまのご参加をお待ちしております。
  • 第13回 19/7/5「水力発電が日本を救う」竹村公太郎著、東洋経済
    日本のエネルギー問題は、世界でもまれな「地形」と「気象」と「既存ダム」で解決できる! 未来に希望が持てる、目からウロコの新経済論。「新規のダム建設は不要! 発電施設のないダムにも発電機を付けるなど、既存ダムを徹底活用せよ」持続可能な日本のための秘策。ベストセラー『日本史の謎は「地形」で解ける』の著者、待望の書き下ろし。(e-honおすすめコメントより)
    今の日本で再生エネルギー問題を避けて通ることはできません。これまでダム・河川行政に携わった著者の提言に耳を傾けようではありませんか。

お問合せ、参加(見学)申し込みは、お気軽に  経営書の読書会 担当 まで。


文苑堂書店主催「経営書の読書会」。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

文苑堂書店主催「経営書の読書会」。スキルアップに、経営のヒントにお役だてください。

ファシリテーターに経営コンサルタントを迎えた読書会を開催しています。

自分磨きに使うもよし、会話のネタや読書記録に使うもよし。

見学も受け付けますので、どなたも、ふるってご参加ください。


・毎月第一金曜日、18時~19時半頃まで、参加費500円で1ドリンク付き。

・富山豊田店2F多目的ルーム ※17時より開場しています。自習にお使いください。

・テキストはご自身で準備の上、読んで参加してください。

・ホームページ、facebookページあります。最新情報はこちらでもご確認いただけます。参加申し込みもできます!
「経営書の読書会」 https://peraichi.com/landing_pages/view/readingclub
「文苑堂の読書会」 https://www.facebook.com/bunendo.bookclub.B/


  • 過去のテキストをまとめてリーフレットを作りました。
    もうすぐ3年目を迎える「経営書の読書会」。これまで読んできた様々な経営書をリーフレットにまとめました。
    A6サイズと小さいですが、本の表紙と紹介文、推薦コメントを掲載しました。1年分、13回~24回まで取り上げてきた本はいずれも、読書会のファシリテーターが推薦したものばかり。その意味では、「迷ったらこれを読め!」的ガイド本なのではないかと思います。
    確かに、入門書としてはヘビーなものもありますが、そこを超えると何かしら新しい世界が開けてくる。そんな本ばかりです。
    富山豊田店、新湊店に配置しておりますので、ぜひご自由にお手に取ってお確かめください。
    (※書籍が店頭や在庫にもなく、お取り寄せ対応になることもございます。あらかじめご了承くださいませ)

お問い合わせは

富山豊田店 076-433-8150  または 本社事務部 0766-21-0333(代) 経営書の読書会 担当 まで


TOPに戻る